スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
香港で買ったもの <香港グルメ本>
香港旅行からの帰国の際 新しくできた スカイプラザの本屋さんで購入しました。
一冊68ドル(1060円くらい)です。

香港人の書いたグルメ紹介本です。
買ってしまった理由は おいしそうな写真が多いこと。
それにダンタやクルミ汁粉やチャーシューや飲茶などなど身近な食べ物がたくさん紹介されていて 知っているお店も多く載っていたから

その分目新しさはあまりないので リピーターの人にはちょっと物足りないかもしれません。
ただ 帰ってきてパラパラと見ているだけで 香港のおいしかったことが思い出されてきてうれしかったので そんな楽しみかたもあるかなぁ。。と思います。

022.jpg


023.jpg

今はもう続きの3・4も発売されているようなので 次回 どんなお店が紹介されているか ちょっと見てみたいなぁ。。と思ってます。

ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします♪楽しいブログがたくさんありますよ♪

CoRichブログウォッチ!
CoRichブログランキング

banner2.gif にほんブログ村 旅行ブログへ<br /><br />

<style>#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}</style><!-- general ad -->
<link href=
スポンサーサイト

テーマ:香港 - ジャンル:旅行

【 2007/07/15 10:09 】

香港のモノたち | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<香港で買ったもの <オイスターソース> | ホーム | るるぶ 香港08>>
コメント
--- ビンゴ さま ---

やっぱり婦女子たるもの 料理関係は気になりますよね~^^
ってか ただの食いしん坊ともいいますが。。

本屋さんはフラっと入って立ち読みが正しいスタイルだとわたしは信じていまーす i-229
帰ってそれでも欲しいな~と思った時だけ 購入。さもなくば本は無限に増え続けます。。(ただの活字中毒ですぅ)
はるまま * URL [編集] 【 2007/07/17 13:59 】
--- ---

あら、私が醬の紹介で、はるままさんが料理本のご紹介。シンクロしてますねぇ♪
家庭でも火力がもう少しあったら中華がもっとおいしくなるのかな?って腕の問題ですかねぇ(笑)私も時々香港の本屋さん行きますが、ほとんど立ち読みです・・・(汗)
ビンゴ * URL [編集] 【 2007/07/17 11:19 】
--- さくら さま ---

さくらさんのお眼鏡にかなうかな~?

料理主体で紹介していて その料理の食べられる(たぶん著者のオススメ)のお店の名前や住所が載っている形式です。

次回のご旅行の際にはパラパラっと見てみてくださいね~。
もしかして18年ぶりに買うことになるかも?i-236
はるまま * URL [編集] 【 2007/07/16 10:39 】
--- 欲しい! ---

香港の人が書いたグルメ本ですか?
是非どんなお店が載ってるのか観てみたい・・・そして行ってみたいですね♪
さくら * URL [編集] 【 2007/07/15 23:45 】
--- porunn さま ---

無駄遣いだよね~とか思いつつ 香港指数の高いものって買ってしまうんですよね~i-229

わたしも美味しい中華 食べたい~i-237
近所じゃ無理だし 都心に出るのも無理だし 自分で作れればいいんですけどねぇi-239
はるまま * URL [編集] 【 2007/07/15 14:07 】
--- こういう本が・・ ---

テーブルの上とか 棚に 並んでるだけで 香港 感じれて いいね。

でも、 益々 香港 帰りたくなりそう。

私も そろそろ 美味しい中華食べたい!!
porunn * URL [編集] 【 2007/07/15 11:37 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sakayochi.blog103.fc2.com/tb.php/64-63ac5251
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。